レインパーカーが焚き火で大活躍? フロント大型ポケットに背中はザック付き収納っていったい何者

〜ソトラバならもっと外遊びに出かけたくなる! 情報満載のウェブメディアが新オープン!! 〜

  • ワークマンのフレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカー
  • ワークマンのフレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカー
  • ワークマンのフレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカー
  • ワークマンの広報部の松重さん
  • ワークマンのフレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカー
  • ワークマンのフレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカー
  • ワークマンのフレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカー
  • ワークマンのフレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカー
  • ワークマンのフレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカー
  • ワークマンのフレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカー

東京・上野にあるワークマン東京本部のプレスルームにソトラバ編集部が突撃訪問しました。同社広報部にズバリ、今シーズンのキャンプで激推しのギアを紹介してもらいました。カラフルでキャンプでも映えるこだわり機能満載の「フレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカー」を紹介します。

綿100%で防水機能付き「燃え広がらないパーカー」

「レインウェアとしてだけではなく、燃え広がりにくい素材を使用しているため、焚き火にも最適なアウターです。綿100%なのに防水機能付きなので、キャンプなどさまざまな天候時でも安心。雨風の時にもキャンプを快適に楽しむことができます」と広報部の松重さん。

ワークマンのフレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカー

フレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカーは、キャンプでも映える明るいカラーが豊富です。オシャレなサックス、オレンジ、シックなブラックに爽やかなグリージュの4色展開。そして、なんといってもワークマンの高い技術力が光る、防融加工生地FLAME-TECH®(フレイムテック)を採用しています。

ワークマンのフレイムテック(R)マウンテンザックレインパーカー

松重さん曰く、「耐熱性のある樹脂の被膜を作ることで生地の溶解を遅らせます。キャンプの焚き火など、火の粉などが飛んでも穴あきがしにくい加工が施されているのが最大の特徴です」というフレイムテックは、燃え広がりにくい生地加工でまさしくワークマンならではの真骨頂。火の粉が気になる焚き火との相性がとってもいいのが魅力ですね。

TOP