夕飯は釣った魚と熱燗なんて素敵!? DIY軽トラ「ゆきかぜ」でまったり釣行&車中泊がガチ過ぎる

〜ソトラバならもっと外遊びに出かけたくなる! 情報満載のウェブメディアが新オープン!! 〜

  • tetu channelのキャプチャー
  • tetu channelのキャプチャー
  • tetu channelのキャプチャー
  • tetu channelのキャプチャー
  • tetu channelのキャプチャー

軽トラックを活用した車中泊、釣り、DIYなどの様子を紹介しているYouTubeチャンネル『tetu channel』。今回は「【軽トラ幌】釣った魚が食べたくて山奥へ! 小さな家に泊まる|DIY軽トラキャンピングカーゆきかぜ」と題された動画に注目してみました。

山奥で釣った魚が食べたい! 軽トラでソロキャンプへ

動画に映っているのは、『tetu channel』のメンバー・ゆみゴンさん。九州地方の方言が出るのが特徴で、車中泊ができるように荷台を改良した軽トラックが相棒です。今回はニワトリを届けつつ、その足で山奥の釣り場を目指すそう。

tetu channelのキャプチャー

軽トラキャンピングカー「ゆきかぜ」の室内は広々。電子レンジやバッテリー、寝袋など車中泊に必要なものが積まれているほか、テーブルも用意されていました。

いざ、山奥の釣り場に出発!

ニワトリを届け終えて向かった釣り場は、山奥にある田んぼのようなところです。まだあまり知られていない、ゆみゴンさんの秘密の場所だとか。誰もいない釣り場で、ゆみゴンさんはまったりと釣りを楽しみ始めます。ゆみゴンさんが用意していたエサは、コンビニで購入したちくわとカニカマ。一般的な釣りエサを使わないところがユニークですね。果たして魚は釣れるのでしょうか。

tetu channelのキャプチャー

結果は大漁! 10匹ほどの川魚が釣れました。エサが良かったのか、ゆみゴンさんの腕が良かったのかは定かではありませんが、ゆみゴンさんも大漁の魚に満足そう。夕方になるとゆみゴンさんは移動して釣った魚の下処理をおこない、温泉へと向かいます。

tetu channelのキャプチャー
TOP