海洋国「ポルトガル」からやってきた! 衝撃吸収性◎の丈夫で履きやすい至高のサンダル

楽しい外遊びはソトラバで。アウトドアWEBメディア Soto Lover

  • アルコペディコのSANTANA
  • アルコペディコのSANTANA
  • アルコペディコのSANTANA
  • アルコペディコのSANTANA

ポルトガル発の靴ブランド「アルコペディコ」のロングセラーから、この夏履きたいレディースコンフォートサンダルをご紹介します。同ブランドの「サルーテライン」から発売された、その名も「SANTANA(サンタナ)」です。

快適さを追求した足に優しいサンダル

アルコペディコは、人間工学に基づいた足に優しい靴づくりを行っているブランド。1966年にポルトガルで、Elio Parodi氏によって創立されました。固い革靴ばかり売られていた当時、石畳の坂道が多いポルトガルでは足腰を痛めやすく、そんな風土がブランド誕生の背景となりました。

SANTANAはクッション性のあるサンダルで、職人の手で一足一足丁寧に作られています。インソールは革とコルクで、ヒールのないフラットなタイプ。ポリウレタンのアウトソールは厚めに作られており、衝撃を吸収してくれます。

アッパー(ストラップ)部分はカラー展開があり、ベージュ、ブラック、ブラウン、ネイビー、カーキ、レッドの6種類。アッパーはナイロンメッシュになっており、透湿性、伸縮性に優れた素材です。

アルコペディコの製品は基本的に丸洗い可能で、軽量かつコンパクトという特徴があります。こちらのSANTANAも、サイズにもよりますが片足約190gとかなり軽め。足の負担も少なく、ワンシーズンしっかり履き尽くせる一足です。

足に優しいコンフォートサンダルで、様々なアウトドアアクティビティに繰り出しましょう!

TOP