釣りやアウトドアで超便利! 「どこでもカラビナ」なら布やナイロンにも穴を開けずにフックが付けられる

〜ソトラバならもっと外遊びに出かけたくなる! 情報満載のウェブメディアが新オープン!! 〜

  • AQLOLOのどこでもカラビナ
  • AQLOLOのどこでもカラビナ
  • AQLOLOのどこでもカラビナ
  • AQLOLOのどこでもカラビナ
  • AQLOLOのどこでもカラビナ
  • AQLOLOのどこでもカラビナ
  • AQLOLOのどこでもカラビナ

もともとは登山やクライミングで、ロープとベルトなどをつなぐ道具であった「カラビナ」。最近では、アウトドアのみならず普段使いするアイテムとして生活に浸透しています。便利なギアではあるものの引っかけるための穴が必要なため、付けられる場所が限られているのが難点。しかしこれを克服したのが、課題解決型のプロダクトを企画開発する「EVE-Technologies株式会社」から発売された「どこでもカラビナ」(980円/税込)です。

釣り好きが生み出したアイデアグッズ

アイデアの誕生は、釣り場で荷物の置き場所に困っていたことから。両手がふさがった状態で一瞬一瞬の勝負を繰り広げる釣りの世界では、無駄な動きを避けるためにもアイテムの置き場はとても重要です。しかし市販のカラビナではどうしても場所に制限が出てしまうという問題が。これを解消すべく世界中のアイテムを探し、同商品の原型となるアタッチメントを発見しました。

AQLOLOのどこでもカラビナ

釣りに限らず、道具の多い建設・建築現場でも重宝する同アイテム。アイデア次第で色々な場所に付けることができるのも魅力です。

穴をあけずにどんな場所でもカラビナに

取り付け方もとっても簡単。まずは穴のあいたカーブしたメス側のパーツを、取り付けたい位置の裏側に準備。次に表側からカラビナのフック部分をパーツの穴に通す感覚で引っかけます。引っかかったら取り付け完了。

AQLOLOのどこでもカラビナ

この取り付け方法はダイナミックアタッチメントと呼ばれ、現在特許も出願中。取り付ける場所に穴が開くこともないため、布やナイロンなどを中心した衣服、ビニール製のテントなどにも手軽に使用することが可能。手間もほとんどかかりません。

TOP