クラフトビール醸造所で開催されるキャンプ型音楽フェス「麦ノ秋音楽祭2024 #Harvest」【2024年5月11日~5月12日】

〜ソトラバならもっと外遊びに出かけたくなる! 情報満載のウェブメディアが新オープン!! 〜

  • 麦ノ秋音楽祭イメージ画像
  • 麦ノ秋音楽祭タイムテーブル
  • エールステージ出演アーティスト組写
  • Gibsonラガーステージ出演アーティスト組写
  • 麦ノ秋音楽祭フェスの雰囲気
  • 麦ノ秋音楽祭家族で楽しむイメージ
  • 麦ノ秋音楽祭会場イメージ
  • 麦ノ秋音楽祭アーティスト写真 MONKEY MAJIK
  • 麦ノ秋音楽祭会場イメージ
  • 麦ノ秋音楽祭ステージ
  • 麦ノ秋音楽祭ステージ
  • 麦ノ秋音楽祭家族で楽しむイメージ

埼玉県東松山市にて開催される「麦ノ秋(むぎのとき)音楽祭」。ビール醸造所の麦畑(※COEDOクラフトビール醸造所屋外グラウンドエリアおよび醸造所内)が会場となるこのフェスは、麦畑に来場者みんなで種を蒔く秋の開催を#Seeds、黄金の麦畑を眺め乾杯する春の開催を#Harvestと名付け、年2回開催されています。

ビール好き必見! 会場はCOEDOビールの醸造所

そんな麦ノ秋音楽祭ですが、国内クラフトビールの草分け的存在「COEDO BREWERY」が主催。ビール酒造が手掛けるフェスだけあって、当日は収穫した麦の一部を使って醸造した限定ビールも飲むことができます。

MONKEY MAJIK、田島貴男、Caravan等、ビールが似合うラインナップ

出演アーティストも豪華! MONKEY MAJIK、田島貴男(Original Love)、Caravanたち、実力派がステージを盛り上げます。上記アーティストをはじめ、Jane Jade(藤原さくら✕優河)や、浜崎貴司(FLYING KIDS)等、アコースティックギターのサウンドがたまらなく気持ち良いアーティストが勢揃い。

また普段はバンドで活躍するアーティストたちの特別ユニットもあったりと、麦畑とビールと音楽の最高のマリアージュで、贅沢な時間を過ごせそう。

世界的ギターブランド「Gibson」がステージをサポート

フェス当日、ライブは「エールステージ」「ラガーステージ」の2ステージを中心に繰り広げられるのですが、創立130周年を迎えるギターブランド「Gibson」サポートの元、今回はラガーステージにてスペシャルライブを行うそうです。

また麦ノ秋音楽祭のスペシャルエールとGibsonがコラボした、特別仕様ラベルのビールも会場にて数量限定で販売するとのこと。ギターファンは要注目!

TOP