ポールブランド「SINANO」が家具職人とコラボ! 職人技によるこだわりの「火吹き棒」が所有欲を掻き立てる

楽しい外遊びはソトラバで。アウトドアWEBメディア Soto Lover

  • SINANO WORKSのFIRE BLASTER ARTISAN
  • SINANO WORKSのFIRE BLASTER ARTISAN
  • SINANO WORKSのFIRE BLASTER ARTISAN
  • SINANO WORKSのFIRE BLASTER ARTISAN
  • SINANO WORKSのFIRE BLASTER ARTISAN
  • SINANO WORKSのFIRE BLASTER ARTISAN

火吹き棒を使ったことがありますか? 焚き火などで火起こしに手間取ったり、なかなか火力が上がらないなどの悩みがあれば、使ってみてはいかがでしょうか。火元にピンポイントで空気を送ることができるため、部分的にも火力の調整をしやすく、一度使ったらお気に入りのギアになるかもしれません。

©copyright 2011 BELKA
グリップデザイン及び製作:オーダー家具 BELKA(松本市)

スキーポールをはじめとした、ポールの老舗ブランド「SINANO(シナノ)」のアウトドアブランド「SINANO WORKS(シナノワークス)」をご存知でしょうか。ポールづくりで培った技術を生かして、独自の商品開発をしています。そんなSINANO WORKSが提供する、贅沢な大人の遊びにぴったりの火吹き棒「FIRE BLASTER ARTISAN」をご紹介します。

日常使うもののなかで、「無くても困らないけど使うと心地がいいもの」はありませんか? このアイテムもそんなふうに、手馴染みがよく、ついフィールドに連れていきたくなる相棒に育っていくよう、願いや想いを込めてデザインされた商品です。

シャフト・グリップ・ストラップの全てのパーツは、メイド・イン・長野。美しい木目のグリップ部分はケヤキ製で、長野県松本市の家具職人がひとつひとつ手作りしたものです。

©copyright 2011 BELKA
グリップデザイン及び製作:オーダー家具 BELKA(松本市)

シャフトの先端についた保護プロテクターは、空気の排出を約3.3倍の流速に変化させるもので、こちらも職人の精密加工によりその機能を実現。

これらの長野の財産ともいえる技術を、シャフト部分に使われたSINANOのアルミポール技術で繋ぎ、贅沢な火吹き棒が誕生しました。

シャフトとプロテクター部分は軽量で丈夫なアルミで、Blackアルマイト加工によって、キズに強くなっています。使用時の長さは60cm。収納方法は分割タイプで、収納時は35cmになります。

こだわりの火吹き棒で、火を起こすのが益々楽しくなるかもしれませんね。

 

TOP