キャンプできっと重宝する! 「ムヒS」を生んだ池田模範堂に聞く、蚊に刺されたときにおすすめの薬6選

楽しい外遊びはソトラバで。アウトドアWEBメディア Soto Lover

  • ムヒパッチAの箱中身
  • ムヒパッチA商品写真
  • ムヒベビーシリーズ商品写真
  • ムヒアルファEXシリーズ商品写真
  • 液体ムヒS2aを塗る
  • 液体ムヒS2a商品写真
  • ポケムヒS商品写真
  • ムヒS商品写真
  • ムヒパッチAをつけたところ

春から秋にかけて、屋外でのレジャーの際に、虫よけなどとともに用意しておきたいのが虫刺されの薬です。

刺す虫の代表といえば蚊ですが、蚊は衣類で覆われていない、かつ虫よけを塗りそびれた体の部分を狙ってやってきます。血を吸う際に麻酔作用のある唾液を注入するので痛みを感じにくく、刺されたのに気づかないこともしばしばです。

そんなときに虫刺されの薬があれば、かゆみを抑え、かきむしってさらに悪化するのを防いでくれます。蚊以外の虫刺されにも効果があるので、何に刺されたかわからない場合にも重宝するに違いありません。

今回は、池田模範堂の医薬情報グループリーダー堀田(ほりた)さんに、蚊に刺されたときにおすすめの製品と、そのポイントについて伺いました。

100年近いロングセラー! かゆみ・虫刺され薬の「ムヒシリーズ」

【商品名】ムヒS(第3類医薬品)

【商品名】ポケムヒS(第3類医薬品)

「越中富山の薬売り」で知られる富山県は、現在も数多くの製薬会社がある「薬都」です。

その富山県で1909年(明治42年)に創業された池田模範堂は、虫刺されの薬で広くその名を知られる老舗の医薬品メーカー。県東部の上市町(かみいちまち)に本社と研究所があり、蚊を飼育してその生態や虫よけ剤の効果について研究を行っています。

池田模範堂の看板商品は、1926年(大正15年)に発売された塗り薬「ムヒ」。社名よりもこの商品名になじみがある人も多いことでしょう。

「2026年に発売100周年を迎える、かゆみ・虫刺され薬のロングセラー商品です」(堀田さん)

「ムヒ」の名前は「比べるものがないほど優れた効き目」を意味する「無比」の意味を込めてつけられたものだそう。発売当初は缶入りのワセリン軟膏でしたが、その後夏でも溶けにくいクリーム状となり、名前も「ムヒS」として現在に至ります。

かゆみや炎症を抑え、殺菌効果もあるので、虫刺されだけでなくあせもやかぶれ、しもやけなど、肌に使える万能薬です。

「ムヒ」からスタートしたかゆみ止めの薬は「ムヒシリーズ」として広がり、虫刺され以外にもさまざまな肌トラブルに対応したバラエティ豊富な商品が開発されています。

日常的なお出かけや、キャンプや登山などに持っていくならポケムヒSがおすすめ。

「どんなときでも手を汚さずサっと塗れるロールオンタイプの液体かゆみ止めです。ポーチやポケットに入るサイズで、携帯に便利です」(堀田さん)

虫刺され以外のいろいろなかゆみに使えるのは「ムヒS」と同じ。常にバッグに1本入れておけば、何かと活躍してくれそうです。

                        

■ムヒS(池田模範堂)

https://www.ikedamohando.co.jp/products/insect_bite/muhi_s.html

■ポケムヒS(池田模範堂)

https://www.ikedamohando.co.jp/products/insect_bite/pokemuhi.html

                         

ステロイド成分を配合! 症状がひどいときにもおすすめの薬3選

【商品名】液体ムヒS2a(第②類医薬品)

【商品名】ムヒアルファEXシリーズ(クリーム・液体タイプ)(第②類医薬品)

液体ムヒS2aは、炎症を抑えるステロイド成分を配合した液状のかゆみ・虫刺され薬です。

「液体ならではのスーッとした清涼感とサラっとした使用感で、すばやく浸透します。手が汚れないスポンジヘッド容器です」(堀田さん)

長引く赤みや腫れ、かゆみがぶり返す虫刺されの症状にはこちらがおすすめ。

ステロイドは強さによって5段階に分けられますが、この商品に使われている「デキサメタゾン酢酸エステル」は最も弱いランクのものです。

効果にこだわるならムヒアルファEXシリーズ。ステロイドの強さが、5段階中下から2番目の「ミディアム」に分類されるのがこの商品です。

「蚊だけではなく毒虫によるがまんできない虫刺され・かゆみにおすすめです。優れた抗炎症効果をもつPVA※と、かゆみを抑えるジフェンヒドラミン塩酸塩を組み合わせ、効き目にこだわっています」(堀田さん)

※PVA…プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(ステロイドの一種)

ダニやノミのほか、クラゲやムカデ、毛虫による虫刺されにも効くので、海水浴やキャンプなどに持っていくと便利です。ハチに刺された場合の皮ふ症状にも使えますが、症状を抑えきれない場合もあるので、できるだけこまめに塗って氷水で冷やすとよいでしょう。

なお、ステロイド成分配合薬は、同じ個所に長期間使うのはNGです。顔には2週間、顔以外の部分には4週間までという目安を守って使用しましょう。

                       

■液体ムヒS2a(池田模範堂)

https://www.ikedamohando.co.jp/products/insect_bite/r_muhi_s.html

■ムヒアルファEXシリーズ(クリーム・液体タイプ)(池田模範堂)

https://www.ikedamohando.co.jp/products/insect_bite/muhi_a_ex.html

TOP