秋キャンプといえば鍋料理が格別「かつお節専門店」のつゆを使った「時短レシピ」で本格鍋を味わう

楽しい外遊びはソトラバで。アウトドアWEBメディア Soto Lover

  • あとのせ鰹節が香る鍋つゆをつかった魚介の旨みたっぷりの鍋
  • あとのせした最高級のかつお節の本枯鰹節削り
  • 秋のキャンプ飯にぴったりの魚介の旨みが効いたトマトチーズリゾット
  • あとのせ鰹節が香る鍋つゆ
  • あとのせ鰹節が香る鍋つゆ
  • 3種類のあとのせ鰹節が香る鍋つゆ
  • にんべんだしアンバサダーのみなさん

キャンプのベストシーズンといえば秋。だんだんと肌寒くなってきたら、みんなで鍋をつつきたくなってきますね。

本格的な鍋を楽しみたいなら、「だしの旨み」がなによりも肝心。ですが、キャンプで昆布やかつお節を使って、一からだしをとるのはちょっと面倒です。

そんなときにあるとうれしいのが、入れるだけで本格派の鍋になる使い切りタイプの鍋つゆ。今回はかつお節専門店から発売された、だしの旨みたっぷりの「あとのせ」シリーズをご紹介します。

かつお節専門店とユーザーがこだわり抜いた鍋つゆ

2023年9月1日、創業から320年以上つづくかつお節専門店「にんべん」から、かつお節の旨みを生かした「あとのせ鰹節が香る鍋つゆ」シリーズが全国で発売されました。

種類は3種類で、かつおだしとあさりの旨みを掛け合わせ、さらにホタテの風味も加えた醤油ベースの鍋つゆ「あさりの旨み」。

かつお節とホタテ、いわし煮干しや焼きあご等の魚介の旨みを掛け合わせ、素材の味を引き立てる塩ベースの鍋つゆ「魚介の旨み」。

そしてかつお節のイノシン酸と、トマトのグルタミン酸による旨みを合わせた、和と洋の掛け合わせの鍋つゆ「トマトの旨み」といったラインナップ。

いずれもこだわりのかつお節にさまざまな素材を掛け合わせることで、より深い味わいの鍋つゆとなっています。

魚介だしの旨みがしっかりとあるので、鍋の〆にはあまったごはんを入れて、雑炊にして食べるのもおいしいですよ。キャンプの夜はついつい飲み過ぎてしまうので、カンタンにできてやさしい味の雑炊は、翌日の朝ごはんにもぴったりです。

トマトベースの鍋つゆは、チーズを入れて晩酌に合うリゾットに。ワインがすすむ味になります。

ちなみにこちらのシリーズは、かつお節専門店「にんべん」が、かつお節やだしをふだんから使用しているユーザー「にんべんだしアンバサダー」と一緒に開発したもの! 

アイデア募集からフレーバー投票、試食会といった商品開発の各段階でだしアンバサダーの生の声を聞いては取り入れ、約1年をかけてこだわって制作。だし好きも納得する〝究極の鍋つゆ〟に仕上がりました。

TOP