カスタムオーダーバイクの魅力は「カラーリング」にあり! 理想の1台が手に入る「プロジェクトワン」とは

楽しい外遊びはソトラバで。アウトドアWEBメディア Soto Lover


「日本にもっと豊かなサイクルライフを!」をテーマに動画を配信しているけんたさん。「【1年間レビュー】このロードバイクを注文する時にやって一番よかったことは、やっぱ〇〇でした。」と題した動画では、カスタムバイク“Project One(プロジェクトワン/P1)”の魅力をたっぷり紹介しています。

けんたさんが乗るロードバイクのお気に入りポイントは?

けんたさんが訪れたのは、香川県にある自転車メーカー「TREK」のコンセプトストア「WAVE BIKES高松店」。ロードバイクはもちろん、マウンテンバイク、クロスバイク、トライアスロンバイク、子供車まで幅広いジャンルを展示する大型店です。

まずはけんたさんが乗るプロジェクトワン仕様の「DOMANE SLR」を紹介。そもそもプロジェクトワンとは、カスタムオーダーができるTREKの注文方法のこと。けんたさんがプロジェクトワンを利用する理由は、他のメーカーにはない“カラー”にあるといいます。

実際にけんたさんのドマーネはカラフルな色合いが印象的で、数ある種類のなかでも手のこんだ特別カラーなのだそう。またドマーネについても、「お世辞抜きで一番フィットしてる」「ケーブルが内装になって見た目もすっきり」と賛辞を惜しみません。

「P1病」と呼ばれる店長のバイクとは……

今回の動画では、けんたさんのドマーネ以外にもプロジェクトワンのバイクが紹介されています。店長の高橋さんはロード、グラベル、マウンテン、TTバイクの全てをプロジェクトワンで作っており、けんたさんは「完全に病気の方ですね」と苦笑い。店長もプロジェクトワンの魅力としてカラーオーダーを挙げており、特別な1台を持つことが気持ちの面にも影響して長く乗り続けている人が多いようです。

ちなみに店長が紹介したエモンダは、チームカラーをベースにサドルやドリンクホルダーのカラーをアレンジ。約2年半乗っているということで、けんたさんは「だいぶいじられてますね」「見えてますよ? でかいプーリーが」と嬉しそうに細部まで観察していました。

TOP